産後骨盤矯正について

出産後のこんな体調不良、心当たりはありませんか?

産後から身体の不調に悩む女性

  • 腰痛や股関節痛に悩んでいる
  • エクササイズをしても、体重やスタイルが元に戻らない
  • 妊娠中から肩こりや腰痛に悩んでいた
  • 抱っこや授乳の姿勢がつらい
  • 寝ても疲れが取れない気がする

出産は女性の身体にとって非常に大きな出来事です。赤ちゃんの誕生はとても嬉しいものですが、出産に伴う体調不良や身体の変化に戸惑っているママさんも多いのではないでしょうか。

せっかくお金を出してエステサロンやリラクゼーションサロンに通っても、体調やプロポーションに変化がなかったという経験をお持ちの方も珍しくありません。産婦人科等の病院に行っても、明確な改善法を提案されなかったというケースも見られます。

ある程度の体調不良や違和感は仕方ないものだとあきらめて、その場しのぎの対処で済ませてしまうことは、のちのち大きな疾患に発展してしまうことも。出産後の体調不良には必ず原因があるものです。放置していても勝手に良くなることはありません。

出産後の骨盤はゆがみやすい状態。だから矯正が重要

産後の骨盤は歪みやすい状態です

出産に際して、ホルモンの影響で骨盤が大きく開くというのは有名な話なのでご存知の方も多いでしょう。しかし、出産後、骨盤が元通りに戻らないことがあり、これが産後の体調不良の主な原因だと言えるでしょう。

一般的な整体院や整骨院では痛みの起きている場所、つまり骨盤周辺に施術することがほとんどですが、オフィスタカハシでは「首」に着目して治療を進めていきます。

オフィスタカハシは、日本でも数少ないスペシフィックカイロプラクティックを習得した施術者が在籍しています。これはさまざまな痛みや歪みは上部頸椎、つまり首部分に由来すると考え、根本原因を改善して自然治癒力を引き出す施術を行うという非常に高度な技術です。

根本原因を改善するので、全身を正しいバランスに整えて「症状が出ない身体」へと導くことが可能になります。

産後骨盤矯正が必要な理由

抱っこや授乳など慣れない姿勢も歪みの原因

女性の身体は、出産に備えてリラキシンというホルモンを分泌しています。リラキシンは安全に胎児を育てて出産するために骨盤の内部を広げる作用を持っており、妊娠20週目頃から出産直後まで分泌されます。

広がった骨盤は出産後すこしずつ元に戻っていきますが、戻る過程で姿勢の悪いクセやストレス等の影響を大きく受けるのです。骨盤がゆがむ主な原因は、このリラキシンの作用によるものと言えるでしょう。

この骨盤のゆがみは血行不良や神経の圧迫を引き起こし、さまざまな部位に負担をかけます。特に出産直後は抱っこや授乳で、慣れない姿勢を取ることも多いものです。加えて、骨盤まわりのバランスが崩れることで血行が悪くなり、産後ダイエットが思うようにいかなくなることも。これらを解消するために、確かな技術を持った施術者による骨盤矯正が必要なのです。

立川で高い改善率が評判のオフィスタカハシの産後骨盤矯正

産後の骨盤矯正なら当院にお任せください

当院は一般的なカイロプラクティックとは異なり、根本からの改善を目指すため、約2時間を要する施術をしっかり行っています。つらい症状を根本から解決するには、患者さまの身体の状態を丁寧に検査することが欠かせません。日頃の生活習慣等も大切な手がかりとなりますので、健康上の小さなお悩みもぜひお気軽にご相談ください。

オフィスタカハシで産後骨盤矯正を経験された患者さまの中には、他院では改善されなかった症状にお悩みだった方も多くいらっしゃいます。一度の施術で、嘘のように身体が楽になって血行が良くなりポカポカと温かく感じられたというご感想も寄せられています。

元気に日々を過ごすためにも、おひとりで悩まずにぜひ当院の整体を体験してみてください。

産後骨盤矯正をうけた患者さまの声・口コミ

どこに行っても治らなかったひどい腰痛が治りました

K.S様/国立市在住の46才の主婦女性chat

国立市在住の46才の主婦女性

子供4人を出産したからなのか、4人目を生んでから腰痛がひどくて整体で骨盤が歪んでいると言われたのでずっと通っていたけど良くならなくて、他にも色々な治療を試したけど治らなかった。

あんなに辛かった腰痛が治って本当に助かりました。首の治療で骨盤が治るなんて本当に不思議です。

※施術効果には個人差があります。