椎間板ヘルニアの改善について

椎間板ヘルニアは誰でも起きる可能性があります

椎間板ヘルニアの症状に悩む女性

  • 動くと首や腰が痛む
  • 腕や指先等がしびれて不快感がある
  • 整形外科等で処方された薬を飲んでいるが、効果が実感できない
  • 病院で手術を勧められたが、できれば回避したい
  • ぎっくり腰を何度も経験している
  • リハビリテーションを続けているが、症状が改善しない

椎間板ヘルニアという病名は広く知られていますが、具体的にどういう症状を指すのかをご存じない方は意外と多いものです。高齢者や激しいスポーツをする人たち特有の疾患だと思っている方も多いのではないでしょうか。

椎間板ヘルニアの患者数は国内だけでも100万人を超えると言われており、現在も増加傾向にあります。30代~40代のいわゆる働き盛りの男性に多く発症するとされていますが、さまざまな要因が重なることで誰にでも発症する可能性があるのです。ただの腰痛だからと甘く見たり、自分だけは関係ないと考えるのは禁物です。

オフィスタカハシの椎間板ヘルニア治療について

椎間板ヘルニアは上半身の歪みが原因

一般的な整形外科や接骨院、鍼灸院等でのヘルニア治療は、ヘルニアが発生して痛みが出ている腰部分を施術することがほとんどです。しかしオフィスタカハシでは、椎間板ヘルニアの原因を上半身の傾きやゆがみにあると考えています。

重い頭を支える上半身は、頸椎から背中、そして椎間板につながる腰回りと密接に関連しています。上半身のバランスを整えないと、腰回りだけいくら施術したとしても痛みは再発してしまうでしょう。

長期間の治療をしても再発を繰り返してしまうのは、根本原因を改善できていないから。 当院は上部頸椎への施術を行うことで全身バランスを整えることができる、日本でも数少ない治療院です。

椎間板ヘルニアが起きる原因について

椎間板ヘルニアのイメージ

ヘルニアとは具体的にどのような状態を指すのでしょうか。「ヘルニア」という言葉自体は、臓器があるべきところから飛び出してしまった状態を指します。椎間板以外にも、鼠経部や太腿部等に起きるヘルニアが知られています。

つまり椎間板ヘルニアとは、腰あたりにある椎間板の中から髄核(ずいかく)と呼ばれる素材が飛び出してしまい、クッションがなくなってしまった状態です。クッションがなくなることで負担がかかり、炎症が起きたり神経が圧迫されて痛みや痺れ等が出てきます。

進行の程度等を詳しく知るには、レントゲンやMRI検査が必要になります。一度は医療機関に行って、きちんと検査してもらうほうが良いでしょう。診察を受けるなら、脳神経外科や脊椎外科をおすすめします。

しかし病院では対症療法か手術のふたつしか、選択肢がないのも事実です。手術を避けて根本原因を改善するなら、当院のような施術経験が豊富な治療院に相談するのがおすすめです。

立川市内だけでなく他県からも多くの患者さまが来院されています

椎間板ヘルニアの改善は当院にお任せ下さい

オフィスタカハシは、つらい症状を根本改善できる高い技術力を持った治療院です。他のマッサージや接骨院等でその場限りの施術しか受けられなかったり、病院で手術を勧められた患者さまも多く施術してきました。患者さま一人ひとりの状態に合わせて、国家資格を所持する院長が最適な施術プランをご提案いたします。

土曜日は20:00まで、日曜日も15:00まで受付していますので、お仕事や家事、介護等でお忙しい方も安心して通院できます。もう治らないと諦める前に、改善率91.9%を誇る当院の施術をぜひ経験してください。

確かな技術力で、患者さまが健康な日々を取り戻すサポートをいたします。

椎間板ヘルニアが改善された患者さまの声・口コミ

足が痺れて痛くなり5分も歩けなかったのが良くなりました

N.K様/立川市在住の49才事務職の女性 chat

立川市在住の49才事務職の女性

若い頃から腰痛持ちでしたが、足が痺れて痛くなり5分も歩けなくなったので、病院に行ったら椎間板ヘルニアと言われて、薬を飲んでいましたが全然良くなりませんでした。

色々調べてるうちに高橋先生の評判を聞いて正直不安もありましたが受診を決めました。

施術後は、首の治療で腰が良くなるのかと半信半疑でしたが、今では腰も足の痛みも全くありません。
山登りも好きなだけ出来るようになって本当に嬉しいです。

私と同じ様に、ヘルニアで悩んでいる人は高橋先生に相談することをお勧めします。きっと力になっていただけると思います。

※施術効果には個人差があります。