坐骨神経痛の改善について

坐骨神経痛から生じる身体の不調や悩み

坐骨の痛みに苦しむ女性

  • いつもお尻や足に痛みがある
  • 腰痛だけでなく、足にも痛みやしびれがある
  • 少し歩いただけで、足に激しい痛みを感じる
  • すねや太ももにしびれや冷感、ピリピリした感じがある
  • 安静にしていても足が痛んで眠れない

坐骨神経痛の一番の特徴は、そのつらい症状です。歩くことすらままならないので仕事や学業、家事に大きな影響が出てしまい、社会的に問題を抱えてしまうことも珍しくありません。

原因にもよりますが、若い人でも坐骨神経痛になる可能性は決して低くありません。坐骨神経痛と診断されても医者では痛みの元になる原因が見つけられず、対症療法でしか方法がないケースもよく見られます。

坐骨神経痛は原因から解消することが重要です

解説する女性

坐骨神経痛が疑われる時には、まず整形外科等を受診するのが大原則です。重症化して直腸や膀胱に障害が見られる場合には、手術も視野に入れた治療が必要になることがあります。

それ以外のケースにおいて、病院で可能な治療は投薬や神経ブロック注射といった対症療法です。この場合、問題の出ている原因そのものには治療の手が届かないので根本的に改善しない、もしくは再発してしまうことが多いのが現状です。

オフィスタカハシでは、坐骨神経痛の原因となっている身体のゆがみに着目した施術を行っています。根本原因に対して施術を行うのが、根本改善への一番の近道です。

坐骨神経痛が起きる原因について

坐骨神経は非常に太く長く発達している末梢神経です。腰あたりから始まってつま先まで伸びている坐骨神経が、なんらかの原因で圧迫されることから痛みやしびれ等の症状が生じます。坐骨神経痛が起きる主な原因としては、腰椎椎間板ヘルニアや腰椎、骨盤の異常が挙げられてきました。

しかし最近になって、その根本原因に身体全体のゆがみが関係してくることが知られてきたのです。頭から腰までは脊椎によって支えられており、自然なカーブを作って正しい姿勢を取っています。しかし頭を支えている上部頸椎のずれやゆがみにより、このカーブが乱れることでさまざまな部位に影響が出るのです。

坐骨が痛んでいる様子

つまり、坐骨神経痛の根本原因は頭にあると言えます。頭を支えている上部頸椎のずれを微調整すると腰椎への負担が減って、坐骨神経痛を引き起こす椎間板ヘルニアが改善されます。その結果、症状の出ない状態へ身体を導くことができるのです。

坐骨神経痛の根本改善には当院の施術がおすすめ

OKサインの女性

オフィスタカハシで坐骨神経痛を克服した患者さまの中には、病院で手術を勧められた方も多く来院しています。他の整骨院で改善されなかった頑固な痛みやしびれも、1か月で完治した実績があります。一生治らないのではと諦める前に、是非オフィスタカハシまでご相談ください。

当院では、上部頸椎のずれをソフトな施術で微調整します。痛みはほとんどないので、お子様やご高齢の方も安心して施術を受けることができます。

上部頸椎を正しいバランスに導いて腰椎への負担を減らすので、迅速に痛みやしびれを取り除くことができるのです。神経伝達もスムーズに働くようになるので、脳幹の働きが活発になり自律神経が整う効果も期待できます。

オフィスタカハシは、日本でも有数の頸椎専門の治療院です。施術歴18年、施術実績のべ20000人以上の経験を持つ院長が、症状の原因を的確に突き止めて施術を行います。

一日でも早く健康を取り戻したいなら、オフィスタカハシにお任せください。他の整体で改善できなかった難しい症例にも対応できる、確かな技術力があります。