ぎっくり腰の改善について

ぎっくり腰のお悩み

ぎっくり腰に悩む女性

  • ぎっくり腰を何度も繰り返しクセになっている。
  • 年々ぎっくり腰が起こる頻度が増え、治りも遅くなっている。
  • 靴下やズボンを履くとき、物を拾うときなどの前かがみの姿勢になるのが怖い。
  • 冬、あるいは毎年同じ時期にぎっくり腰になる。
  • 慢性的な腰痛に悩まされている

このようなことに悩まされている方は多くいらっしゃいます。ぎっくり腰は、正式名称を急性腰痛症といいますが、ぎっくり腰を毎年繰り返したり、慢性的な腰痛に悩まされるようになったりすることもあります。これは、腰痛の原因が解消されていないためです。

どれだけ、腰を温めたり運動不足を解消したりしても、根本の原因が解消されていなければ再発のリスクが高まります。

オフィスタカハシでは原因から解消する施術を行ないます

姿勢

当院の施術では身体のゆがみを解消させることで全身のバランスを整え、症状が出ない身体作りを行なっていきます。原因が解消されると再発を予防できる上に、慢性的な腰痛の解消も期待できます。

では、ぎっくり腰を繰り返したり慢性的な腰痛が起きたりする原因は一体何なのでしょうか。まずは、ぎっくり腰の原因について知るために、身体にどのようなことが起きているのかみていきましょう。

ぎっくり腰の原因について

腰を痛めている女性

緊張状態が続いている骨盤周りの筋肉に瞬間的に負荷がかかることで、急激に筋肉が収縮して強い痛みが起こるのがぎっくり腰。ぎっくり腰が起きる原因は、運動不足や疲労、冷え、悪い姿勢、全身のゆがみなどがあげられます。

ぎっくり腰は、特に上半身のゆがみが大きい人に起こりやすい傾向があります。上半身がゆがむと、上半身を支えている腰の筋肉に負担がかかり続け、少しの動作をきっかけにぎっくり腰が起こります。

上半身の歪みは、自分で治せるものではありません。放置すると、ぎっくり腰を繰り返すし生活や仕事などに支障をきたす可能性があるので、根本的な改善が大切です。ぎっくり腰の再発や慢性的な腰痛に悩まされない身体作りを目指す必要があります。

立川市にある当院の施術は高い改善効果と実績で人気です

快適な生活を送る女性

オフィスタカハシでは、腰痛の原因である頚椎(上部頚椎)のズレを整えます。そのため、腰への負担が軽減されて慢性的な腰痛が和らぎ、ゆがみがなくなることで再発しにくくなるのです。このような施術は、病院やクリニックの整形外科、整骨院では行われていません。痛みが強いときは痛み止めが処方されますが、腰痛の原因を根本から解消するものではないのです。

オフィスタカハシの施術は、ほとんどの方がその場で効果を実感し、1回で症状の改善を実感できます。忙しくて頻繁に通うことができないという方もご相談ください。

2015年1~12月の当院調査では、91.9%の患者さまが症状の改善を実感しています。 院長の高橋は、施術実績15年・施術人数20,000人以上を誇り、当院は人気女性雑誌で「スゴ腕整体院」として紹介されています。

これまでぎっくり腰や慢性的な腰痛に悩まされているという方は、ぜひ一度当院へご相談ください。